岡山のワインショップ、無農薬・有機栽培(ビオロジック、ビオディナミ農法)のビオワインのみを取扱う「自然派ワインの専門店」です。

Menu

ワイン生産者詳細

― Wine producers ―

取引生産者

Producers

生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ガランス

フランスラングドック地方

ワイナリー名「ガランス」の名前の由来について以前教えてもらったことがあります。
ガランスの持っている土地は、今のようなブドウ畑にする前は、背の高いハーブ(ガリック)が 生い茂っていたらしく、それを抜いてブドウ畑にしたそうですが、その苦労を忘れないためにもガリックからガランスという名前をつけたそうです。
訪問する前にそんな苦労話を聞いていたので、どんな感じの畑なのかと思っていましたが、ハーブが生い茂っていたことは、まったく想像できないような綺麗なブドウ畑でした。
このガランスの醸造所は、地中海から30kmほどしか離れておらず、自分たちは「地中海人」だと言っていました。つまり昔から海のものを食べていたそうで、肉を食べはじめたのは最近のことだそうです。
ですから、この土地のワインは、海のものと食べ合わせるととってもよく合います。この「風」というラベルが僕は好きで、お祝いごとやちょっと したプレゼントにも良く差し上げます。
「いい風が吹きますように」と願いを込めて。
(2017年1月 山本和志)

ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス

■KAZE(風) ロゼ[2015]
 品種:ピノ・ノワール95%、グルナッシュ5%(フランス/ラングドック地方)
 【山本和志イチオシ♪】
 風には、赤、白、ロゼとあります。1月のおすすめは、特にロゼです。
 さわやかな酸味の中に、ちょっとオレンジビターのような苦味やコクが感じられるワインで、スイスイと飲めちゃいます。
 家族での食事やパーティーの時に気軽に飲んで頂きたいワインです。もちろん、魚や貝類にもおすすめです。