岡山のワインショップ、無農薬・有機栽培(ビオロジック、ビオディナミ農法)のビオワインのみを取扱う「自然派ワインの専門店」です。

Menu

ワイン生産者詳細

― Wine producers ―

取引生産者

Producers

生産者:オレリアン・ヴェルデ

フランスブルゴーニュ地方

「きちがい」扱いされながらも、頑なにビオにこだわってきた父アラン・ヴェルデ氏の畑を受け継いだオレリアンは、当時まだ20歳そこそこでした。
彼は数年のうちにそのセンスを発揮し、日本のワイン雑誌でもよく取り上げられます。
そして、4年ほど前にはプロモーションのため来日。その時の大阪での試飲会で、「より衛生的な環境でワイン醸造をするために、新たに投資して父の時からの古い醸造所を一新した」と言いました。
投資をすればワインの値段が上がると思った私は、すかさず質問。
「醸造所を新しくしてワインの味わいに何か変化があったのですか?」と聞くと「亜硫酸(主に酸化防止剤として使用)の量を大幅に減らすことができた」と。
彼の味わいのピュアさと真面目さ。
今では借り畑からも高品質なワインをつくっていますが、父の時から大切に有機栽培され続けてきた自社畑がこの「プリュレ」です。
(2016年8月 山本恭子)

オレリアン・ヴェルデ
オレリアン・ヴェルデ

■ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ・ブランル・プリュレ[2010](白・辛口)
 品種:シャルドネ100%
 【山本和志イチオシ♪】
 ~彼の希少な熟成白ワイン~
 先日、彼のワインを試飲してびっくり!まだ、2010年の少し熟成した白ワインがあったなんて!!
 ライチやマンゴーのような果物の香りに加え、樽やバニラの香りがリッチな感じ。
 味わいは、透明感のある果実の中に、すっと伸びる酸と程よいコクにまろやかな果実の風味が楽しめます。
 白身魚のフライやムニエル、蒸し鶏や鶏南蛮漬けなどと。