岡山のワインショップ、無農薬・有機栽培(ビオロジック、ビオディナミ農法)のビオワインのみを取扱う「自然派ワインの専門店」です。

Menu

「みんくるカフェ」山陽新聞1月18日掲載

― Blog ―

「みんくるカフェ」山陽新聞1月18日掲載
2019年01月24日一日一題

「みんくるカフェ」山陽新聞1月18日掲載

私の夢の一つに、医療関係者と食でつながっていくことがある。 しかし、医療関係者でも何でもない私には、すごく離れた世界だと思っていた。
ある日、当店のスタッフが「みんくるカフェ」というものを紹介してくれた。それは、市民と医療者を対話でつなぎ、コミュニティーの健康を考えるものだった。

普段、病院の中では、患者と医師は必ずしも対等な立場とはいかないと思うが、「みんくる」の場では、みんな対等でテーマに沿って自由な話ができる。

 

今までに「認知症~気になっていること、知りたいこと」「ジェネリックと副作用」などのテーマで10回ほど開催してきた。
参加者は、高齢の方や医療関係の方、健康に興味がある方・・・とさまざまだ。理想は、町内など地域の方に参加していただきたいのだが、現状そうはなっていない。今後の課題ではある。

 

当初は昼間にお茶をしながら開いていたが、私たちが姫路の「みんくる」に参加した時のこと、ある方から「飲食店なのだから、ワインを飲みながらの『みんくるナイト』はどうですか?」という意見が出て、早速、食事やワインを楽しみながらすることにした。
それにより、参加者も私たち主催者もとてもリラックスしながらお話ができるようになった。将来的には、この「みんくる」を通して、地域のコミュニティーをつくりたいと思っている。

 

地域の医療関係者と普段から顔見知りだと、いざという時に相談もしやすいし、その地域に高齢の 方や認知症の方がいることが分かれば、地域の皆が気にすることもできる。さらに、地域の食事を無農薬野菜、無添加調味料で提供すれば、薬や通院を減らせるような生活ができるのではないかと思うのです。