岡山のワインショップ、無農薬・有機栽培(ビオロジック、ビオディナミ農法)のビオワインのみを取扱う「自然派ワインの専門店」です。

Menu

クラウドファンディング経過報告

― Blog ―

クラウドファンディング経過報告
2018年12月24日par riz coお知らせ

クラウドファンディング経過報告

11月にお知らせさせて頂いたクラウドファンディングの経過についてご報告致します!

 

現在12月24日付で達成率69%を達成いたしました!
ご支援頂いたお客様本当にありがとうございます!

今回新しいリターンが追加されましたのでご紹介させて頂きます。

 

———————-
1)【ナチュレルモンでお食事「冬パポテコース」2名様ご招待】
https://camp-fire.jp/projects/view/99478

当店(レストラン)で人気のコース料理『Papoter』
(フランス語で「おしゃべり」の意味)をお召上がり頂きます。
ドリンク(ワイン・ソフトドリンク等)も、お1人様あたり1杯お付け致します。

————————
2)【「自家製ケーキ」と「パリッ粉」の詰め合わせ】
https://camp-fire.jp/projects/view/99478

当店のパティシエ こまっちゃんが焼くカトルカール(パウンドケーキ)3種類(カットで12個)と「par riz co(パリッ粉)」を詰め合わせでお送り致します。

 

 

まだ、目標金額に達していませんが、応援してくださる方が増えて来ました。

とても嬉しかったので、一例をご紹介させて頂きます。

 

1)お客様の応援!

先日、お客様が「クラウドファンディング気になっているんですが、機械に弱く、スマホも持っていないので…」
と残念そうに言われ、店頭で受け付けて頂けないかと言われました。

そこで、私たちがお客様から支援金をお預かりしまして、代行でさせて頂くことになったのです。
もし、このブログをお読みの方で、応援したいけどやり方がわからないという方は、山本和志か山本恭子にお声掛け下さいね。

 

2)総社市役所の担当者の応援!

実は、この「パリッ粉」は、作業所で作ることを検討しています。

色々とあたっている中で、製作してくれる作業所を紹介してくださったのが、総社市役所の担当者の方でした。
とても熱心に対応して下さり、総社の作業所全部にあたってくれたようです。

おかげ様で、1ヶ所製造してくださる所が見つかり、
早速、お会いしに行きました。

そこで、代表の方が色々検討してくださったのですが、結局、「パリッ粉」の生地を1mm程度の薄さに伸ばす技術がないということで、お断りされました。

本当に、残念です。
やっぱり、一般の工場を探した方がいいかなあと
私が弱気になっていると、

「簡単にあきらめたらいけん!」と
次女のゆかに励まされました。

それから、ゆかは作業所でも簡単に作れる工程を研究してくれています。

そんなある日、その総社市役所の担当者の方がナチュレルモンをご利用くださり、帰り際に、「クラッカー、絶対作りましょうね。」とおっしゃって下さったのです!
本当に嬉しかったです。

私の「夢」は、来年の2月の吉備路マラソンの時に、この「パリッ粉」を販売して有森裕子さんにも食べてもらうことです!

クラウドファンディングのページで、「パリッ粉」開発の経緯を書いていますので、ぜひご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/99478

さらに、共感して頂けるようであればご支援をお願いします。

このプロジェクトですが、目標金額の50万円に達成しなかった場合は実行されません。
支援金も返金になります。

 

ぜひ、プロジェクト達成にご協力をお願いします。
そして、12月30日までに皆さまに、目標額達成のお知らせをしたいと思います。